スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


P.S.
キャッシングの比較、申込み、審査、融資、返済方法、低金利キャッシング、無利息キャッシング、即日キャッシング、などキャッシングの基本を知り、賢く上手に利用しましょう。






-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

複数ローンの一本化

複数ローンの一本化


j0401081.jpg


ローンを一本化するに当たり、7つも8つもある借り入れ件数を一気にひとつにまとめてしまうことはほぼ不可能と考えるべきです。
それでもローンを一本化すること自体をあきらめるべきではありません。
まず、借り入れ先を可能な限り減らしてまとめることがのが大事です。
3件ぐらいまでにまとめることができれば理想的です。


ローンの一本化は、最終的にはよりいい条件の低金利のローンに借り入れをまとめていくのが目標になります。
小口で何件かのキャッシング会社から借金をしているような場合、債務の残高が少ない順に一件でも多くまとめていきます。
キャッシング限度額を上げることができる会社があれば、その分で他のローンをまとめることができないかを検討してみてください。
返済を完全に終わらせた会社は解約手続きをして、借り入れ件数自体を減らして下さい。


金融会社が審査に使う信用情報は2ヶ月分の利用情報しかありませんので、解約後に3ヶ月待つことで情報が更新されるため、他社を使用したという記録が消えることになります。
借り入れを完済したという実績があり、また借入件数を減らしておけば、金融会社は優良顧客と考えます。
ローンの一本化は、なるべく低い金利で、なるべく高い限度額で借り入れを行えるようにするのが大事になってきます。
ローンの一本化のためにつかえる選択肢を広げるためには、借り入れをしている件数を2~3件に抑えておくことが肝要です。


借り入れ件数を減らしても、借り入れた金額そのものが減ることはありません。
しかし、何本かあるローンをまとめることで、利息支払い分を減らし返済する総額を最終的に減らすことができます。
金融会社のうち、できるだけ金利が低いところを利用し、ローンをそこに一本化することで、借金の効率的な返済を行いましょう。




P.S.
キャッシングの比較、申込み、審査、融資、返済方法、低金利キャッシング、無利息キャッシング、即日キャッシング、などキャッシングの基本を知り、賢く上手に利用しましょう。






テーマ:クレジット、キャッシング、ローン - ジャンル:株式・投資・マネー

22 : 57 : 25 | キャッシング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<信用できる会社の選び方 | ホーム | キャッシング、5万円>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loanevangelist.blog39.fc2.com/tb.php/60-07d80ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |


債務整理の相談なら | 債務整理4つ方法 | 特定調停とは | 特定調停のメリット | 特定調停のデメリット | 特定調停の手続き | 任意整理とは | 任意整理のメリット | 任意整理のデメリット | 任意整理の手続き | 個人再生とは | 個人再生のメリット | 個人再生のデメリット | 個人再生の手続き | 自己破産とは | 自己破産のメリット | 自己破産のデメリット | 自己破産の手続き | 自己破産に必要な書類 | 自己破産の費用 | FAQ |


プロフィール

loanevangelist

Author:loanevangelist
無計画なキャッシング、カードローンをしないよう気をつけましょう。 

ブログ・ランキング

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ
ブログ王 ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】

Google検索

カスタム検索

楽天

GetMoney登録

お小遣い稼ぎならGetMoney! ポイントは5000pt(500円)から換金可能!

ネットバンキング



キャッシングサービス

クレジットカード

三井住友カード

Infotopランキング

Infotop情報

最新記事

最新コメント

リンク

リンクに追加

このブログをリンクに追加する

RSS Reader

更新情報はRSS追加ですぐわかります。

Add to Google
My Yahoo!に追加

オートリンクネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。