FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


P.S.
キャッシングの比較、申込み、審査、融資、返済方法、低金利キャッシング、無利息キャッシング、即日キャッシング、などキャッシングの基本を知り、賢く上手に利用しましょう。






-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

カードローンの上手な使い方

カードローンの上手な使い方


カードロ-ン


クレジットカードを使っての借入れやショッピングは一切しないことが、お金に関して心配のない生活を確保するための一番の方法だと考えれられますが、カードローンを使うメリットや、カードには便利な機能もたくさんついているので一概には、カードを持たないほうが良いとも言えません。
かならず覚えておいて欲しいのが、クレジットカードも現金であるという点です。
カードを使用することで、ポイントが付いたり、割り引きをしてくれたり、特典はいろいろあります。


カードローンは間違った認識をして間違った使い方をすると、すぐにカードローン地獄へと落ちてしまいます。
カードローンについている便利な機能はあくまでも利息付の借金だと考えることがポイントです。
これからカードを持とうとしている人は、どのカード会社が良いのか、事前に調べておくことが必要です。


カードを選択する際には、自分がいつも使っているデパートや、口座をもっている銀行など、自分にとって少しでも得するカードの方が、使っていて楽しいものとなります。
自分の収入を考えて、カードローンの利用限度額を決定し、お金を借りる時には、その収入に見合った借り入れ金額はどれくらいなのかを把握してから、その利用限度額を決めたいものです。
そして、支払方法が選択できるので、収入の目安を参考に、一括払い、分割払い、リボルビング払いを選んで、計画的に返済していきましょう。
カードを作ったならば、カードを持つ者の責任、自分自身の責任として上手に利用するよう心がけたいものです。
カードローン地獄へと導く危険なものばかりでは決してないのです。


本来、自分の生活にとても役に立つものであり、カードについているいろんな便利な機能は生活する上で重宝するものばかりです。
カードローン地獄と無縁になるには、自覚が必要です。
使い方を自分で考えることが重要なのです。
いま現在も返済に追われカードローン地獄真っ只中の人もいるかも知れません。
今までのカードの使い方が正しいのか間違っているのか、もう一度見直す必要があります。
スポンサーサイト


P.S.
キャッシングの比較、申込み、審査、融資、返済方法、低金利キャッシング、無利息キャッシング、即日キャッシング、などキャッシングの基本を知り、賢く上手に利用しましょう。






テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 48 : 14 | カードローン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

カードローンの基本

カードローンの基本


カードローン


カードローンの仕組みになっているのでしょうか。


クレジットカード会社でのローンの申込み時に、カードの利用限度額というものを決めます。
その利用限度額とは別に、カードローン利用限度額を決めるのです。
会員ごとに、それぞれ個別の審査を行って、利用限度額が決まります。
その利用限度額の範囲内であれば、自由にお金を借りることが出来るシステムです。
会員ごとに決められる利用限度額は、基本的には50万円、または年収の10%となっています。
その限度枠の範囲内ならば、何回でも、ATMなどでいつでもお金を借りることが出来るのです。


キャッシングもお金を借りることをいいますが、個人向けの融資と考えた方がよいでしょう。
その返済は、一括で支払わなければなりません。
金額については、キャッシングよりもカードローンの方が多く借りることが出来ます。
もちろん返済しなければなりませんが、カードローンの場合はリボルビング払いが出来ます。
これは分割して支払う方法です。


カードローンを扱う金融機関によって、種類が分類されます。
銀行系カード、信販系カード、消費者金融系カードがあります。
それらのカードローンにはそれぞれ特徴があります。


銀行系カードで借りる場合のメリットは、利息が低いので無理なく返済することができます。
しかし審査が非常に厳しく、借りるまでに時間がかかってしまうのがデメリットです。


信販系のカードを使うときのメリットは、クレジット機能が付帯していることです。
お金を借りること以外にも、カードを使ってショッピングが出来るのです。
その際にローンも組んで返済することも出来るのです。
利息はやや高いですが、銀行系のカードと比べて審査が早いので、申込みをしてからすぐに借りることが出来るのもポイントです。


審査がどこよりも早くてすぐに借りることが出来るので非常に便利なのは消費者金融系のカードです。
ただし、デメリットは他のカード会社に比べて借り入れ利率が非常に高いことです。
返済額を他の銀行系や信販系のものを利用したときと比べると、かなりの違いが出てきます。
カードローンを利用するときには、情報収集してカード会社を選んでください。


カードを作る際には、メリット・デメリットを理解し自分の返済スタイルに合ったものを選択することがポイントです。
しっかりと利点を理解した上で、どのカードローンにするか決めましょう。


P.S.
キャッシングの比較、申込み、審査、融資、返済方法、低金利キャッシング、無利息キャッシング、即日キャッシング、などキャッシングの基本を知り、賢く上手に利用しましょう。






テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

21 : 37 : 54 | カードローン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |


債務整理の相談なら | 債務整理4つ方法 | 特定調停とは | 特定調停のメリット | 特定調停のデメリット | 特定調停の手続き | 任意整理とは | 任意整理のメリット | 任意整理のデメリット | 任意整理の手続き | 個人再生とは | 個人再生のメリット | 個人再生のデメリット | 個人再生の手続き | 自己破産とは | 自己破産のメリット | 自己破産のデメリット | 自己破産の手続き | 自己破産に必要な書類 | 自己破産の費用 | FAQ |


プロフィール

loanevangelist

Author:loanevangelist
無計画なキャッシング、カードローンをしないよう気をつけましょう。 

ブログ・ランキング

FC2ブログランキング 人気ブログランキングへ
ブログ王 ブログランキング
ブログランキング【くつろぐ】

GetMoney登録

お小遣い稼ぎならGetMoney! ポイントは5000pt(500円)から換金可能!

キャッシングサービス

クレジットカード

三井住友カード

Infotopランキング

Infotop情報

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。